スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -




家政婦さん、頼んでみた。

食器洗いはもちろん食洗機。

洗濯はもちろん洗濯乾燥機。

掃除は2004年からルンバ導入。

それ以外の場所は、月に一度のハウスクリーニング。



・・・と、けっこう家事の効率化を図ってきた我が家ですが、4月からの時短解除を前にスケジュールを見直した結果、とうとう、家政婦さんまでお願いすることにしてしまいました・・・

実は数年前にも一度検討したことはあったのですが、そのときは「近くの人が手配できない」「交通費が1000円/回以上かかる」「お住まいの地域はサービス対象外です」みたいな返事ばかりで断念。

ところが今回は、家政婦のミタさんのおかげか(?)はたまたWorking Parentsが増加しているおかげか、いくつかの会社からOKの回答をいただき、比較検討した結果一番対応のよかった某社にお願いしてみることに。

面談を経て、いよいよ当日。

事前に渡しておいた鍵で15時から家に入ってもらい、直後に下校する長男は学童に行かずに直接帰宅。長男はおやつ・宿題を終わらせてから外遊びに行き、16:45には帰宅。その間、洗濯物を畳んだり、家の掃除をしてもらいます。朝のうちに作っておいた夕食を温めて食卓に並べてもらい、17時に業務終了。その後、長男は軽い夕食を食べ、サッカーの準備。17:45に帰宅する私が、長男を乗せてサッカー練習へ、、、

という流れにしたのですが、これが思った以上に

「すべて終わっている家に帰ってくるのはなんてラクなのーーー!!!」

と、思わず叫んでしまいたいくらい

お友達と約束をして遊ぶことのできた長男も嬉しかったようで、家族みんなにとってHappyな結果となりました。

しばらく、週一でお願いしてみようと思っています。
こういうサービスがもっと一般的に、気軽に頼めるようになるといいのにな〜



novembre * ----Working Parents * 21:40 * comments(4) * -




最近のタイムスケジュール

色々あって、4月からは時短を解除することになりました。。。

現在はまだ解除していないものの、朝30分・帰りも30〜60分残業しているので、1時間半の時短があった頃と比べるとはるかに毎日が忙しない(>_<) フルタイムって、ほんとハードだと改めて感じています・・・ 
でも、twitterでお話するWMさんたちは、時短なしでやってる人もいっぱい!もっとハードなタスクをこなしている人も。

私も泣き言を言ってる場合じゃない!

まずは、タイムスケジュールや習い事含めた送迎などに改善の余地がないか、書き出してみることに。

【現在の我が家】
長男8歳小二、次男3歳保育園

5:00 母起床
| お米を研ぐ。
| 着替えて朝ジョグへ(3kmほど)
| 帰宅後シャワー、身支度
6:00 夫起床
| 夫、犬の散歩。
| 圧力鍋でご飯を炊く。
| 朝食・弁当・夕食作り
| 手が回らないときは夫も手伝い。
| コーヒーは大抵夫が。
6:30 朝食
| 基本的に、家族全員で
7:00 洗顔、歯磨き、着替え
| 自分たちも出勤準備
| ヤマハ練習もこの間に10分ほど。
7:40 全員出発
| 長男登校。夫は自転車で駅まで。
| 私&次男は保育園へ。
8:30 会社着
| 仕事
17:00 会社離脱
| ダッシュで帰宅
17:45 長男お迎え
| (月)児童館へお迎え
| (火)スイミングへお迎え
| (水)書き方教室へお迎え
| (木)お迎え後サッカー練習へ送り
| (金)ヤマハへお迎え
18:00 次男お迎え
| 曜日やお天気によって次男⇒長男の時も
18:30 自宅到着
| 朝作っておいた夕食を温め食事の支度
| 子供たちは翌日の支度やTVを10分ほど
19:00 夕食
| 連絡帳チェックもこの間に
19:30 お風呂
| 歯磨き後、長男音読させて寝室へ。
| 絵本は時間によって1〜2冊
20:00 就寝
| 日によって遅くなることもあるけれど、
| 遅くとも21時には就寝。
| 夫の帰宅は大抵子供たちが眠ってから。
| 食器洗いや洗濯はやってくれるので、
| 私はすっかり任せて
| 子供たちと一緒に90%寝落ちw


だいたいいつもこんな感じかなー。

時短WMのタイムスケジュール(2009.06.13)の時に比べると、習い事が増えたり帰宅時間が遅くなったりしているせいでバタバタしているものの、上記スケジュールに沿って動く限りはまだ何とかなりそう。問題は、出張や突発的な残業でこれ以上遅くなった場合のほうかな・・・これ以上スケジュールを効率化するよりは、ファミサポさんを増やしたり、長男に一人留守番させたり、といった対応を考えてみようと思います。。。

共働き育児の悩みは、今後も当面続きそうです・・・


novembre * ----Working Parents * 21:50 * comments(4) * -




最近仲間入りしたグッズたち

ユウがサッカーを習い始めてからというもの、母の時間はますます激減!

木曜夜7−9時、土曜・日曜は朝8−12時が練習となり、加えて保育園の時から続けているスイミングとヤマハがあるものだから、準備・送迎、次男の送迎・・・・と目の回るような忙しさ。

当然、家事の時間は効率化したい!・・・・ということで、最近我が家の仲間入りをしたグッズたちをご紹介。

 **************

まずは、砂だらけで帰ってくる息子二人のおかげでフローリングがじゃりじゃりで。*゜(ノД`)゜*。.困っていたところにツイッターでWMさんに紹介してもらったのがこちら。

回転モップ 360度回転・遠心力でグングン絞る!  NP-31 回転モップ 360度回転・遠心力でグングン絞る! NP-31

直村企画
売り上げランキング : 631

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

共働き家庭だと掃除機をかける時間がなかなかとれないのが悩みの種ですが、深夜や早朝、ちょこっとあいた時間に音を気にせず水ぶきができるのがイイ。雑巾やワイパー類よりはるかにスピーディーに広範囲を掃除できるので、以前より部屋を綺麗に保つことができています。

 

iRobot Romba 自動掃除機 ルンバ 537 白色 iRobot Romba 自動掃除機 ルンバ 537 白色

iRobot (アイロボット) 2009-09-16
売り上げランキング : 678

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2005年より愛用しているルンバ(すでに2代目)を日中起動させ留守中に掃除しておいてもらい、夜モップ掛け、というのが最近(寝落ちしなかった日に限る^^;)のパターン。

 

そして、キッチンのお助けグッズはこちら、そうルクエ。いまさら感もありますが、ファミリーケースなら我が家の分量でもOKかと思い、買ってみました。蒸し野菜好きな子供たちにもいいし、コンロをひとつ占領せず電子レンジで簡単にできるのがGood!! クチコミレシピも日々増えているので、料理が楽しくなってきます。これは、かなり時間短縮効果あり。

Lekue (ルクエ) スチームケース トマト 62036Lekue (ルクエ) スチームケース トマト 62036

Lekue
売り上げランキング : 56

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

今年、誕生日に夫からプレゼントしてもらったルルドも、ツイッター経由WMさんお勧めの品。こんなに小さいのにハイパワーで、いい感じにコリをほぐしてくれます。我が家に遊びに来ていた実弟も「買おうかな」と(笑)

ATEX(アテックス) ルルド マッサージクッション AX-HL148BR ブラウン ATEX(アテックス) ルルド マッサージクッション AX-HL148BR ブラウン

アテックス
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

こうしてみると、ツイッターってやはりクチコミ効果すごいですね。同じ状況のWMさんのリアルタイムの声が聞けるので、最近はついついPC開けずに携帯ツィッターで済ませちゃってます。

とはいえブログはブログで、私の中で別の役割を持っているので、地道に続けていきたいと思います。

 

novembre * ----Working Parents * 16:13 * comments(6) * -




保育園の運動会2010

次男も早いもので2歳4ヶ月。2度目の保育園の運動会に参加してきました。

2歳児運動会

乳児専門園なので例年近隣の小学校体育館を借りて行われるため、天候に左右されず実施されるのがWMには嬉しいところ。(ついったーなどを見ていると、この日は全国的に天気が悪く、順延されたところも多かった模様)

5月生まれの次男はまだ1歳児クラスとなるため、出番はかけっこと、障害物競争(?)のふたつのみ。それでも、0歳児クラスを見ては「あぁ、去年はpiroもこんな感じだったなぁ〜」と懐かしく思ったり、2歳児クラスを見ては「来年はこんなことしてるんだよなぁ〜絶対泣いちゃいそう」などと想像したりで、飽きることなく午前中いっぱい楽しみました。

本人も、前々から運動会を楽しみにしていたようで(保育士さんの盛り上げ方がほんとに上手!)クラスの誰一人泣くことなく、とても楽しそうに参加していたのが印象的です。

横浜からわざわざ来てくれたばーばも、成長ぶりに目を見張っていました。

 

どんどんやんちゃになってきたけれど、まだまだ可愛い2歳児。時を止めて、存分にこの時期を堪能したい気分です。アラフォーともなると自分の記憶力が信用できないので(^^;、動きや声をもっとビデオなどで残しておこうっと!(長男に比べると、圧倒的に写真もビデオも少ないので・・・・)

 

 

それにしても、白Tシャツに赤いパンツ履くと、ますます長男にダブる。。。写真並べると、見分けがつかないかも??

 

 

 

 

novembre * ----Working Parents * 22:43 * comments(2) * -




小1の夏休み:タイムスケジュール

色んな行事があったりして日によってスケジュールはだいぶ違うのですが、基本こんな感じ・・・かな。来年以降の参考のために。

6:00  起床
| 自分で起きることもあれば、起きられず次男にムリヤリ起こされることも 
6:25 体操
| ラジオ体操がない地域なので、朝のテレビ体操10分間を家族皆で(笑)
| これ、大人も気持ちいいですよーオススメ!
6:35 朝食
| ダラダラダラダラ・・・遊ばないで食べてほしい。
7:00-7:30 シャワー、お風呂掃除、歯磨き、着替え
| なんで途中でサッカー始めるのか(涙)いつも疑問・・・
7:30-7:45 トイレ掃除・音楽練習
| 朝お風呂掃除してるので勉強時間削られてます。。。
7:45  次男保育園へ、その後長男を夫実家or学童へ
| 学童の日は直接学童へ。スイミング夏期講習の日は祖父に送ってもらい
| 9:30-10:45までスイミング夏季レッスン。その後ファミサポさんと学童へ。

学童では一応勉強時間や読書タイムをとっているようなのですが、多分集中力欠いて遊んでしまうのでしょう、ほとんどやってきてくれません。*゜(ノД`)゜*。. かといって、自宅に帰ってからはまずやらないし、次男もじゃまをするので、結局休みの日に少しずつみてやるしかないのが現状。プリント類や日誌は何とかなるけれど、絵画とか読書感想文などの大物をどうするか、、、、(だって放って置くとやらないし、書いても3行とか:涙)

夏の旅行までのあと2週間で、果たしてすべての宿題終わらせることができるのでしょうか?ホント、泣きたいよ・・・

 

 

novembre * ----Working Parents * 20:52 * comments(4) * -




小学生ママに質問!

いつも見てくださっている小学生ママさん(新一年生に限らず、過去の経験でも結構です)たちに質問です!

質問1:学年懇談会orクラス懇談会に出席しましたか?また、どれくらいの出席率でしたか?

質問2:懇談会ではどんなことを話しましたか?

質問3:懇談会の間、子どもはどのように過ごしていましたか?(誰かに預けた、自宅で留守番、学校で面倒をみてくれていた、etc.)

よろしければ、公立or私立の別と地域も教えてください。

---------------------------

なぜこんなことを聞きたいかというと、来週に予定されている長男の小学校の懇談会。授業参観の後、後援会総会(なんじゃそりゃ?)、一斉下校、PTA総会、学年懇談会・・・というスケジュールが本日配られたのですが、、、ソボクな疑問。

 

懇談会の間、一斉下校済の子どもはどうするの?

 

自宅で留守番?(小学一年生にそれはちょっと・・・)
家族の誰かに見てもらう?(近くに祖父母がいない場合は?)
学童に預ける??(それじゃ専業主婦は出られない)

隣の小学校は、子どもを見てもらう人は希望をだすようにと前もってプリントが配られたそうですが、こちらの小学校ではそれについての言及何もナシ。

不思議に思って1〜2学年上の先輩ママに聞いてみたところ、「あ、出てないよ(去年もその前も)。今年も出ないよ〜」とあっさり。「え?それじゃ、出席率めちゃ低いですよね、どんな人が出るんですか?」と聞くと、

「うーん、まぁ、教育熱心な人は出てたみたいだけどねー」

・・・・・・・・そ、そんなもの??

 

確かに、役員決めは前もって名前の羅列したプリントが配られ、適当に丸をつけて出す形式だったので、欠席=役員ではなく、その点も出席しようという気をなくさせるのかもしれません。でも、普段フルタイムで仕事をしていると、こういう行事でもないと学校に行ったり先生や他の保護者と話す機会もほとんどないので、せっかくだから(PTA総会はともかく)懇談会は出ておこう!と思っていたのに・・・思いっきり出鼻をくじかれた格好。

子どものためには、いい小学校であってほしいし、そのためには、先生・生徒はもちろん、保護者や地域がきちんと関わっていくことが大切。だから、先生任せっぱなしで文句ばかり言ったり、極力関わらないようにするのではなく、自分でも手伝えることがあるのであればちょこっとでも手伝おう!と決心していたのですが・・・(積極的に役員やります!ってわけじゃもちろんないけれど ^^;)

保護者が出なくて当然のような態度の学校もどうかと思うし、出る気さらさらないよという保護者の態度もどうかと思うんだけど、そういう風に思うこと自体、「教育熱心なママ」なのかな?

少なくとも、ネット上でやりとりさせていただいているママたちのブログを読んでいる限り、懇談会へは出席されているようだし、学校との関わりももっと前向きだと感じたのですが、これは個人差?地域差?それとも単なる学校の差??

とても疑問に思ったので、あえて質問形式にしてみました。

学校によって全く内容は違うと思いますが、お時間ありましたらぜひ学校への関わり方についてもコメントお願いします。

※「投稿」ボタンを押した後真っ白な画面になった場合は、ブラウザの「戻る」で一度前に戻ってから、「再読み込み」してみてください。「投稿」ボタンは一度でOKです。

novembre * ----Working Parents * 22:39 * comments(17) * -




小学生ママ1週間経過

 

小学校生活も、早1週間が経過。

・・・・・・・ということは、小学生ママも1週間経ったわけで。感想はと言うと、、、、

 

   「思ってたより、大変かも?!」

 

いくつか例を挙げると、

その1:保育園の時より準備期間が短い

大体前日か前々日に「○○を持ってくること」と言われるので、買い忘れたりすると大変!恐怖の名前付けを伴う算数セットも、8日申込み、13日受け取り、15日に授業で使う・・・って、中1日だし!!
先ほど、30分ちょっとかかって何とかすべてに名前付けました〜(疲)

その2:平日の親の出番が多い

横断歩道で子どもたちを誘導する旗当番は3ヶ月に一度だけれど、登下校に付き添う“スクールガード”がほぼ月に1回(低学年の親だけで持ち回りのため)。別の小学校に通わせているママ友は、旗当番のみ半年に1回!だそうで、その差に愕然。朝だけならまだしも、行きも帰りも(一斉下校で高学年が一緒の時もある)なので基本休みを取らなくちゃいけない。行事としては、4月授業参観、5月家庭訪問、6月振替休業1回、7月個人懇談会・・・と月1回程度でそれは予想の範囲内だったけれど、スクールガードは想像以上の頻度でした。ますます数が少なくなる次男のときには・・・どうなっちゃうんだろう??

その3:自分で用意するよう導かなくてはいけない

いざとなれば親が支度を手伝ってやっていた保育園児とは違って、「自分で準備する」ようにしなくてはいけない小学生。一緒に時間割を見て、持ち物を用意して・・・と、簡単に考えていたけれど、そもそも最初は、「じゅぎょうってなんのこと?」「きょうかしょってなに?」「しゅくだいってなに?」というレベル。手を出したい気持ちをぐっと抑えながら、「こくご」の場合はこれとこれ、「さんすう」の場合はこれとこれ、「たいいく」の場合は体操服と赤白帽・・・などと一つ一つ教えて用意させていたら、初日は小一時間かかりました(泣) 1週間経ってだいぶ慣れてはきたけれど、今日は「ずこう」の教科書が「ずがこうさく」であることが分からず、「ないーーー!!」と叫んでました(笑) おおよそ慣れるまでに1ヶ月以上はかかりそう。

その4:れんらくちょうや宿題のチェック

毎日持ち帰ってくる連絡帳や宿題(最初は「学校であったことを家の人に話す」とかその程度だけど)のチェック、たくさんのプリント類に目を通してスケジュールを確認して・・・これが結構大変。連絡帳のやりとり程度、時たま提出物があるくらいだった保育園は、やっぱりラクだったなぁ。。。子どもに「忘れ物しないように」と言っている手前、親も提出物の期限や連絡帳・宿題カードのチェック(ハンコが必要)を忘れないようにしなくてはいけないし・・・学童用のおやつと水筒など、毎朝指差し確認して今のところ忘れ物はないけれど、油断するとボロボロ忘れそうな気がします^^; 

などなど。
まぁ、初年度だけのことかもしれないけれど、この生活に慣れるまでには、親も子どもも、まだしばらくかかりそうです。うっかりミスしないよう、がんばるぞーーー

 

novembre * ----Working Parents * 23:27 * comments(8) * -




悩みは続く・・・

ちょっと間が開いてしまいましたが、前回の続き。

 

色々悩んだ末、ついに上司に告げました。「3月末で退職しようと思っています」と・・・。

大学卒業後、働くこと10数年。今の会社だって、休職期間も含め、10年間働いてきただけに、かなりの決断でした。上司もお子さんのいるWMなので、「子どもが小さいうちの苦労はよくわかるし、それが二人となるとなおさら大変だと思う」と普段から理解してくれていて、正直退職を言い出すのは心苦しかったのですが・・・・致し方ない。

************************

かなり驚かれましたが、しばらくして提案されたのは、

・もう少し大規模な営業所に移ったら負担が和らぐのではないか

・いっそのこと、実家から通える東京(本部)に異動することも考えてはどうか

ということ。

「気持ちは分かるけど、この時期を乗り越えればきっと楽になる。どうすれば働き続けられるか、もう少し手立てを考えてみては?今辞めるのは、もったいないと思う」

 

・・・・ありがたいお言葉;; 

実際、空きポジションがないかどうか確認もしてくれ、以前一緒に働いたこともある元上司が、「こっちに来る気があるなら、大歓迎だよ」と言ってくれたとのこと。

 

で、一度は決断したものの、また悩みだすハメに。

夫を筆頭に、家族や友人は一様に「ここまで正社員で頑張ってきたんだから、辞めてしまうのはもったいない。子どもが手を離れて戻りたいと思っても戻れるとは限らない。パートや契約だと、ぐっと待遇が悪くなるし、それなら今の恵まれた環境を手放さないほうがいい!」と。。。

とりあえず、横浜の実家とも一度相談しなくては。最終的には学童の申込み期限である17日までに、決断しようと思います・・・。

 

novembre * ----Working Parents * 23:13 * comments(6) * -




父親不在

ここ数ヶ月、夫が仕事のピークを迎えており平日(土曜日含む)はほぼ母子家庭の我が家。次男が抱っこ抱っこ星人なこともあり、毎日かーなーりーハードな日々を送っています。母(あるいは父)一人で複数の子どもを毎日面倒みているみなさま、ほんと、尊敬です・・・。

でも、こんな状態なんか間違ってる!!!(と思うのは私だけ?)

  • 少なくとも週に1回は、家族全員でご飯を食べられる時間に帰宅させるよう、企業は努力すべきだし、子どもが体調を崩しているor配偶者が体調を崩していて子どもの面倒を見ることが出来ない、etc.の状況に応じて早めに帰宅できるよう、環境を整えておくべきでは?
     
  • 公約に掲げていた「配偶者控除廃止」を、専業主婦の反対が根強いからといって見送るくらいなら、「配偶者控除を廃止にするから、就労者のワークライフバランスを尊重するよう企業に義務付ける」としてみては??
     
  • これからの日本に、誰が大事なのか(=当然、若年層)を考えて、より有効な資源配分をすべき。また、次世代を育てることに有効な策をもっと考えるべき。

と・に・か・く!

世のお父さんお母さん、楽しい朗らかな家庭を築くため、子どもと一緒にご飯を食べ、お風呂に入れる時間までに帰れるよう、がんばりましょうね〜〜♪

 

 

novembre * ----Working Parents * 22:22 * comments(4) * -




ジレンマ

仕事に復帰して早5ヶ月。

寒くなってきて次男が体調を崩しやすくなっており、ほぼ毎日鼻たれ小僧。治ったと思ったらまた新たな風邪をもらってきて・・・の繰り返し。今月に入って、早退・半休何度とったことか(もちろん、夫も休んでくれましたが)。

夜、咳き込んだり、鼻が詰まって泣いて起きてしまったりすることもあるので、こちらも熟睡できず、いまいち疲れがとれません。単純に年なのかも知れないけど^^;

そんなわけで、今ジレンマに陥りちゅう。

  まだ1歳だし、体調が安定しないうちは家でゆっくりさせてやりたい。

  でも、職場に迷惑かけてばかりもいられない。 

  何より、自分のノルマ、まだ今月果たしてないし。

  でも、私が家にいてもっと食生活に気をつければ体調もよくなるかもしれない。

などなど。復帰して最初の秋冬に、誰もがはまるであろう(?)「やっぱり仕事やめようかな」モード。まさに、今、私がはまってます。。。

仕事辞めてしばらくは家にいようか、でもブランクあくと職探し大変だしなぁ・・・なんて、悶々としてます。

夫に相談すると、「辞めないで!」と返ってくるに決まってるので、あえて相談はせず。今後の資産状況や自分自身のキャリアプラン、そして自分の体力気力などを考え合わせて決めたいと思います。(ま、ここを乗り切れば楽になるのが分かってるので、踏ん張れるようであれば踏ん張ってみるつもりではありますが)

それにしても、アラフォーWMで息子二人っていうのは、予想以上にしんどい!上が女の子だったら、また違うのかな・・・などと、ないものねだりをしてしまう今日この頃です。。。

 

novembre * ----Working Parents * 22:53 * comments(8) * -




このページの先頭へ